やさしい あくま

あのひとは悪魔 私をとりこにする やさしい悪魔

僕とバーチャルジャニーズの1ヶ月

沼もがき記録。
結論、丈橋しんどい。


『バーチャルジャニーズプロジェクト』

f:id:tkvan8k:20190321153107j:plain
www.showroom-live.com

1ヶ月前

ジャニーズをバーチャルにする意味?????とは?????
スルッとスルーしよかと思ったけど“関西”在住の男子高校生が“二人”でアイドルを目指す設定、なんて、KinKi Kidsのファンとしてはほっとけない…

日々の癒し…ありがとう良い薬です…
生身ではなくバーチャルの姿で男子高校生のパラレルワールドを魅せる方がキャラクターに没入出来て有り寄りの大有り。
日常生活の話、二人ともすごく打合せしてるのかね?と思わせるリアリティとアンリアリティの絶妙なバランス…プロの犯行(と書いて仕事と読む)です!拍手!
念願の二人同時配信は閲覧者殺到のためか不具合連発で心配したけど、中の二人が柔軟に対応してくれたおかげで忘れられない回になった!アドリブでの切り抜け力がさすがジャニーズだし、お二人とも地頭が良いんだな!?!?


『海堂飛鳥』

1ヶ月前

クールな王子様キャラ

甘い言葉も囁いてくれるから画面の向こうの姫(閲覧者)は胸キュン待ったなし♡♡♡なのに星空くんにだけツンツンツンツンオールツン!の姿勢で逆にノンストップツンデレ披露してくるのなんなん…配信終了後の屍の山よ…(死因:飛鳥様への失恋)
星空くんのバイト先の店長(ゆうやさん・ゆうにい)への嫉妬でジェラシックパーク状態なの何度見ても笑うけど自分とこの店長(ひげさん)を当て馬にするのイクナイ!


『苺谷星空』

1ヶ月前

おてんば元気っ子キャラ

言い間違えもぶっ飛んだ発想もとにかくツボ!止めどないツボ!なんだけど時たま表れる「飛鳥どこー?俺が呼んでんねんけどー!飛鳥ー!」「飛鳥は俺の隣やから」「飛鳥のこういうとこかわいいよね♡」などなど数々の相方マウンティングでぶん殴られるのなんなん…もっとください…
飛鳥様の画伯級スケッチを本人の許可無く晒し者にしてゲラッゲラ笑うサディスティックサイコパスなとこもめっちゃ好きです…酷い男だよ…


『関西ジャニーズJr.』

1ヶ月前

ニノ担朝ドラ西畑くん、知ってる。
沢尻エリカの息子*1みっちー、知ってる。
あすかな*2の中の人はどんな喋り方なの?ラジオ探してみるか

正門くん顔が良い。
正門くんは信頼出来る男。
すのーまんの向井くんを見ながら「僕たちの向井お兄ちゃんが東京で頑張ってる…お兄ちゃん…」と呟いてしまったけど私は関ジュじゃないしなんなら向井くんより年上という現実。
録画したまま放置していたROT関ジュ特集回と少クラ10年分が火を吹くぜ!過去の私偉すぎマン。
なんだかんだで15~20人の顔と名前を一致させることに成功しました。のびしろですね!


藤原丈一郎

1ヶ月前

お顔の全パーツ大きいね、圧が…

君………「ポップコーンポーン!」の君か…!!!!!!!!*3
おっきくなったなー…と言いたかったけど身長168cmなの?その顔で!?
お酒飲めないの?その顔で!?
大学でボランティア活動してるの?その顔で!?
有識者の方々のブログ読んだら「こんなに可愛らしい生き物いるんですね…(拝)」という気持ちに…8歳からジャニーズ事務所に居るのにすくすくお育ちになられて…
ラジオでのキャラも声色も全然海堂飛鳥的な王子様感がないけど、その分演技がお上手ということなんだろね!良き!


大橋和也

1ヶ月前

私の好きなお顔ではない

ただいまより謝罪会見を始めさせていただきます…。
いやまぁたしかに未だにお顔がタイプかというと違うんだけど高音ハスキーボイスもストリートみの強いダンスも奇想天外な脳みそも万物愛な姿勢も『私の好きなアイドル』をことごとく体現していてしんどいしんどい。無理しんどい。
何より大橋くん…漢字が…読めないんだよね…(私の好きになるアイドル奇跡の共通点)
ここまでくると、お顔がタイプではない、という発言が我ながら悪あがきにしか聞こえない。しんどいofしんどい。


『丈橋』

1ヶ月前

誰?

j-m-a.info
私の目は節穴かーーーーー!!!!!
ジャニーズ楽曲大賞コンビ部門でちゃっかりしっかり11位にランクインしてるやないの…ないの…「はいはい丈橋」族の方に教えを乞いたい。
私の好きなKinKiや薮光は出会った頃からコンビだったけどさ、丈橋は年月をかけてシンメになっていったコンビ…なんだね…良き…良きです………しんどい………

*1:ドラマ『母になる』で多くのJUMP担は道枝くんの概念的母になった。

*2:バーチャルジャニーズ海堂飛鳥と苺谷星空のコンビ名。

*3:関ジャニ∞デビュー当時のコンサートを収めたDVD『Excite!』メイキングより

ぼくと、すばると、ときどきエイト ~渋谷すばるさんの退所に寄せて~

メディアは『タッキー引退』と銘打って、滝沢秀明さんとのお別れの機会を作ってくれていますね。


夏にも、渋谷すばるさんへのお別れの会があらゆる場所で行われました。
冠番組でも大型歌番組でも、魂込めて歌われる7人のハーモニーが、一曲歌われるごとに返らない過去のものになっていくこと、とても寂しかったのを覚えています。
関東在住の私、夏にお別れを言えなかった唯一の番組が東京MXで遅れ放送されている『ジャニ勉』だったのですが、12/22(土)、ついにすばるさん最終出演回を見届けてしまいました。
…ってか、明らかに帳尻合わせで12月に毎週3本OAされてたのさすがに笑う(笑)。また2019年1月からは半年遅れになるのかな?



『ジャニ勉』を制作されている関西テレビさんは、関ジャニ∞のデビュー前から彼らを見守っているだけあって、ロケや年表の端々から愛を感じました。
そして「デビュー前、家に帰る金ももったいないから関テレに泊まったことあったなー!!」なんて腹を抱えて笑い合う彼らの姿は幼馴染みの悪ガキ仲間そのままで、あまりにも居心地が良さそうで、夏に置き去りにしたかった
「すばるさん、本当に辞めちゃう?辞めるの、辞めない?」
とすがりたい気持ちが顔を出しちゃったよ。



私が渋谷すばるさんを好きになったのは約20年前、ジャニーズJr. 黄金期にMステに出演した回の『I believe in myself』です。強~~~烈な一目惚れ。
他のジャニーズの皆さんを好きになるときはドラマの役柄やバラエティのやり取りがきっかけなので、後にも先にも一目惚れはしないかも。
いやまぁ、とにもかくにも顔が好きなんです…!!圧倒的に顔が好き…!!
この世に生きとし生けるすべてのものの中で一番好きな顔なんです…!!(言い方)
f:id:tkvan8k:20181231135208j:plain
意思の強い鋭くて大きな瞳が三度の飯より好き。


すばるさん・ヨコ・ヒナちゃんのワチャワチャが大好きで、その後も活動を追いかけていたけれど、すばるさんが多忙を極めるのと並行して孤独の色が濃くなり、その姿を見ているのは正直あまり心地よくはなくて、気付けば視界には入らなくなって(≒入れなくなって)しまったんですよね。



すばるさんと(画面上で)再会したのは2003年、当時内博貴くんのファンとしてNewS*1の活動だけじゃなく関ジャニ8*2の活動も気になるなぁ、とテレビ神奈川で遅れ放送されていた『ほんじゃに!』を視聴したときでした。
元々三馬鹿好きだったのもあり、やんちゃして気心知れたメンバーとゲラゲラ笑い合う男の子達の姿を見てるのがとっても心地よくてあっという間にグループを好きになってたし、当時はローカルアイドルっぽさもあって関西圏のファンが羨ましくて羨ましくて仕方なかった!


内くんの事件は衝撃的でただひたすらに悲しかったけれど、関ジャニ∞を好きでいることが内くんの居場所を守ることだと信じていたので、握手会も47ツアーも始めての東京ドームも、全部全部見届けたくて。あと、担当不在だけどとにかくすばるさんの顔が好きなもんだから…その気持ちは私に財布をガバガバに緩めたな…(笑)
途中、すばるさんの心がグループ…というよりアイドルに無いんだろうなと不安に感じる時期もあったからこそ、8祭、10祭*3を経て「関ジャニ∞っていうアイドルやってます!」とソロで乗り込んだ音楽フェスで叫んだらしい、と知ったときは驚いたものです。
関ジャニ∞を背負ってくれた!って、これからも背負ってくれるんだろう!って、嬉しかった。




脱退にあたって話し合いを重ねたと言っていたけど、きっとそれは『すばるさんが将来の道を相談する会』じゃなくて、『すばるさんの決断をなんとか溶かしてグループに居続けてもらうための会』なんだろうなと想像しています。
でも昔から、すばるさんはこうと決めたら貫く頑固者だったと思ってて。そういう「強い意思を持った鋭くて大きな瞳」がたまらなく好きなんだよ…。



最後まで涙を流さず、潔くグループを離れた渋谷すばるさん。
すばるさんが生きていきたい“音楽の世界”にすばるさんを連れていかれてしまう気がしてすごく寂しいけど、すばるさんが居なかったら音楽を極めてようとする今の関ジャニ∞は居ないんじゃないかなって思う。
これは、これからも関ジャニ∞が芸能界を生きていく武器となる大きなプレゼントだよね、ありがとうございました。


必ず生きて、音楽の世界を、渋谷すばるの人生を、満足するまで、生き抜いて、そしてまたメディア越しに会えた日には「その意思の強い瞳が好き♡」と言わせてほしいです。
お元気で。




追伸
消した手の甲のタトゥーを上書きするように『関ジャニ∞』って深く彫り入れてくれ!(笑)
関ジャニ∞渋谷すばる』のこと、一生忘れないから、一生忘れないでね。

*1:当時の表記

*2:当時の表記

*3:8周年イベントと10周年イベント

○○オンアイス ~THE ICE編~

お気に入りのアイスショーを見つけるための備忘録。

公演名:THE ICE
日時:2018/07/28(土)17:00~
場所:丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)
席種:アリーナ席 20,000円
チケット販売会社:チケットぴあ


「多ステしない」「遠征しない」とマイルールを設けたにも関わらず大阪に向かったわけですが(マイルール #とは)、コラボ満載のとってもアットホームで楽しいショーでした。行って良かった~好き!
昨年まで真央ちゃんが行っていたホスト役を今年は昌磨くんが担当することとなり、まだ覚束ないところはあったのですが、一生懸命「楽しんでもらおう」と体を張る昌磨くんを見て「立派に…なられましたねぇ…」としみじみする乳母みたいな心境になるなど。


座席にも恵まれていて、ロングサイド中央最前列だったのでジャッジ席とほぼ同じ場所から皆さんのナンバーを観ることが出来ました。
今季のエキシビを選ぶスケーターもいれば競技プロを選ぶスケーターもいて、競技プロとなるとジャッジ席へのアピール=私達の座る席へのアピールみたいになるわけです。興奮!みんなこっちに向かってめっちゃ技繰り出す!圧倒的感謝!
同行した母はフィギュアスケートの技の細部をチェックするのが好きなので「エッヂワークがよく見えて最高だった」とご満悦でしたが、私は相変わらず顔しか見てないので「かわいい」「かっこいい」しか言えないの、良席当てた神様も今頃ガッカリしてるはず。


  • オープニングは毎度「目が足りない~」ってパニックになるのですが、今回は座席の関係もあって右から左から大好きな選手が押し寄せてくるからもう大変
  • メモの「しょうまくんパチパチ」にアンダーラインが引いてあるから拍手姿がよほど可愛かったんだと思われます、えぇ
  • Jrスケーターこうたろうくんを見守る目がもはやちびジュへの眼差し
  • ボーヤンちゃん。スパイダーマン!ノリノリニコニコで客席アピしてくれるボーヤンちゃんに慈しみの気持ち芽生える…来日してくれてありがとう…
  • 真凛ちゃん。かわいい。生まれたてみたいな顔してる
  • 友野くん。1つ目のジャンプを失敗して(4Sかな)悔しそうな表情をしてたのがすごく印象的。悔しい気持ちは成長に繋がるよ!
  • 未来ちゃん。紫と青で妖美な衣装。アジアンビューティーで素敵~
  • デールマンはゴージャスなTHE欧米人のお顔
  • コラボ。最後ネイサンが俺達のまいちゃんの肩を抱いたので嫉妬した(笑)
  • テンちゃん追悼コラボプロ。過去映像で微笑むテンちゃんを眺めるだけで、やりきれなさに泣く。どう考えたって理不尽な死に、私のなかで折り合いがつかないというかなんというか。テンちゃんの昨年のSPを選抜メンバーで披露してくれました
  • 休憩後、ダンスレッスン。ザギトワ先生の指導(映像)を受けながら「マサルマサル♡」とポーズをとるんだけど、どう見てもネコ…(笑)これをエンディングにスケーター客席みんなで踊るのがめっちゃ楽しかった♡
  • ジャンプ選手権。トーナメント制で制限時間以内に会場を盛り上げるジャンプを跳んだ方が勝ちなんだけど、勝敗は客席の拍手の量とそれを聞いたなるくんの裁量に委ねられるので、まぁなんつーか忖度もする(しない)外交問題もあるし(ない)
  • 無良くんvsボーヤン、上記の理由で(?)ボーヤンに軍配が上がりましたが甲乙付けがたい素晴らしい対決でしたよ!二人とも助走要らないの???ってくらい高難度ジャンプをガンガン跳ぶのすごい迫力でした。目の前で魅せてくれた無良くんの3A惚れるわ
  • まいちゃん。客席に魔法かけてくれる振付好きだ
  • 坂本ちゃん。ダイナミックなジャンプかっこ良かった!
  • 無良くん。オペラ座。ファントムすごく似合うよね~私のなかではファントム=無良くんのイメージ根強い
  • さっとん。エキシ。天女のような羽衣を纏っての登場だけど後半はアップテンポでご機嫌なナンバー
  • ネイサン。今季SP『caravan』似合いすぎて大好きなのでGPSの楽しみが増えた!ニヒルな笑顔と軽快なステップにピッタリなナンバー
  • ザギトワちゃん。オペラ座ドンキホーテのチュチュが似合っていたけど、今季のロングスカートは大人っぽく感じる
  • 大トリ昌磨くん。今季SP『天国への階段』。目の前で髪かきあげイーグルからの3Aは…かっこよすぎて心臓が持たなかった…
  • 女子コラボプロ→ザギしょま。SOIのザギしょまより大人っぽくシックに、でも男女の淡い恋の切なさが伝わる胸キュンコラボでした。シンプルに可愛らしい二人…良き…
  • 昌磨ネイサンボーヤンの三つ巴コラボ。ちょい悪?ちびっこギャング三者三様の小粋なスケーティングに大興奮だったけど、決めポーズからのネイサン→昌磨くんのあたぽんが最高すぎて最高だった。記憶飛んだ(笑)「グレイテスト ショーマ ウノ!」と紹介されてました
  • エンディングは会場みんなでレッスン受けたダンスを!昌磨くんの可愛さに叫び、まいちゃんの可愛さに叫び(そして引かれ 笑)、ザギちゃんの可愛さにも叫びました。ザギちゃんずっとマサルポーズしてたから「違うよ!別の振りよ!」って客席に教えられて「あ、そっか」みたいにハッとしてたの、ツアー付きたての新人Jr.みがある

○○オンアイス ~DOI編~

お気に入りのアイスショーを見つけるための備忘録。

公演名:Dreams on Ice
日時:2018/07/07(土)18:30~
場所:新横浜スケートセンター
席種:S席 12,000円
チケット販売会社:イープラス(一般WEB)


先行チケットは全滅でしょんぼりしながら一般販売を迎えたのですが、リダイヤルに疲れたところに「WEBまだありますよ~」と教えていただき予想外にサクッと購入完了、でした。ロングサイドの端っこではあるけどS席1列目なので視界良好!


『日本代表エキシビション』の名目の通り、メインスケーターは日本代表選手。特別強化選手はもちろん、強化選手Bの若手選手まで幅広い出演者となりました(強化選手ググった)。
そして時期も新シーズン到来直後なので新プロお披露目会の面もあります。シーズンの良いスタートダッシュを切れるよう、客席からはたくさんの歓声と拍手で背中を押したくなりますね!


そうそう、関係者席の真後ろだったのですが、前半の部に自分の出番を終えた『これから日本フィギュアスケートを牽引していく未来のオリンピアン(仮)達』が休憩中に目の前に着席し、横並びで後半の先輩方の演技を勉強していたのでビックリ!しかもやっぱりスケーターは年代問わず仲良くキャッキャしてて~とっても微笑ましかった~。
そして前半の途中、客席からバックヤードに小走りで向かう男性がいて、しかもどう見ても横顔の鼻が高くて(笑)、後々バーチュ・モイヤー組が隣ブロックの客席で鑑賞していたと知りました。五輪チャンピオンが近くにいたらそっちばっかりみてしまって集中できなそうだわ(笑)


今回は忘れずにメモ帳持参したから感想ちゃんと書く。

  • OP、出演スケーターみんなでランニングマン!楽しい!かわいい!
  • シェルバコワ。セカンドジャンプの速度がとんでもない『おそろしあ』…。本気出せば4ルッツ跳べる少女…。ずっと「後の世界女王である」って心の中でナレーションつけてた
  • ゆはなちゃん。最後以外ジャンプ成功してて素晴らしい
  • 須本くん。イーグル映えする足の細長さ…
  • 舞依ちゃん。『It’s Magic 』客席に指先でちょんと魔法かける姿がまぁ~~~妖精さん。かわいい♡SPのはずだから、審査員に魔法かけちゃうのかな!?良き~!ガッツポーズも出て渾身のスケーティングでした
  • 友野くん。ミーシャプロだったんだけど途中地震発生により中断…。避難した先がバックヤード手前だったので肉声が聞こえたんだけど「揺れてました?気付かなかったー」「上(照明などの機材)とか、落ちてきたら怖いですよね><」と動揺しながらもニコニコお話ししてて、不謹慎ながらもめっちゃ…かわいかったぁ…。身体が冷えないように腕を回したり太ももを叩いたり待機してたんだけど、バックヤードから他スケーターも出てきて安心させてくれて絆を垣間見ました。無良くんがFaOIのTシャツ着てたのほんのり和んだ(笑)
  • わかばちゃん。噂のMJプロ~!音ハメが最高に気持ちいいナンバー!5月のPIWでのお披露目以来、生で観るの楽しみにしてたから嬉しい
  • かなクリ。かなクリのアイスダンスって、なんだか胸キュンしてしまう。恋愛漫画読んだ後みたいな
  • ネイサン。『ネメシス』!あのネメシス!生で見てるから視界から消えないネメシス!(笑)かっこいいの一言に尽きます…。やっぱり世界選手権の覇者はジャンプが跳べるだけじゃなれないのだよね…と思わせる総合力の高さだった
  • サフマソ。コメディテイストのEXプロかわいい~♡
  • でかくん。『ウィリアム・テル』お馴染みのメロディがちょうどステップのところなんだけど、ステップ前のジャンプがキモというか、ここが決まればご機嫌で滑りきることができそうだなと!
  • テサモエ。衣装にお揃い感があって、控えめに言ってきんきちゃんにくださいだった(笑)オリンピック金メダリスト、すべての所作に余裕があってめちゃくちゃかっこいい♡
  • 大トリは坂本ちゃん。先輩後輩国内外いるなかの大トリはさぞや緊張したことでしょう…。青衣装綺麗だったなー。情熱的に沸き上がる感情がえび反りに込められててとても良かった!
  • ED、ノリノリで客席を煽るモイヤーを「まぁたあの人はしゃいでるわw」って感じで見守るバーチュにニヤニヤした(笑)なんだかんだで相方の行動は視野に入れてしまうコンビの宿命…最高…

【祝21周年】そういえばKinKi Kids CONCERT 20.2.21 -Everything happens for a reason- の感想を残していなかった

KinKi Kids様、CDデビュー21周年おめでとうございます!



2018年01月15日に途中まで綴り志半ばで放置していた『KinKi Kids CONCERT 20.2.21 -Everything happens for a reason-』感想を、この機会に更新させていただきます(笑)
7月25日にDVD・Blu-rayが発売になりますのでなにとぞー!!

KinKi Kids CONCERT 20.2.21 -Everything happens for a reason- (Blu-ray通常盤)

KinKi Kids CONCERT 20.2.21 -Everything happens for a reason- (Blu-ray通常盤)

KinKi Kids CONCERT 20.2.21 -Everything happens for a reason- (DVD通常盤)

KinKi Kids CONCERT 20.2.21 -Everything happens for a reason- (DVD通常盤)

続きを読む

○○オンアイス ~FaOI編~

お気に入りのアイスショーを見つけるための備忘録。

公演名:Fantasy on Ice
日時:2018/05/27(日)13:00~
場所:幕張メッセ イベントホール
席種:B席 7,000円
チケット販売会社:お譲りいただきました(大感謝!)


一般販売の日に私は学んだのです、『羽生結弦が出る“かもしれない”公演のチケットは秒速で手に入らなくなる』と…。


SOIもPIWも余裕を持ってチケット一般購入出来たのでFaOIもそのノリでいたらアッサリ玉砕したよね。10:15頃に購入ページを見たら隅から隅まで“完売”でした。

今回は幸運にもお譲りしていただけたので良かった!けれど、根底としてチケット売買・交換は「絶対大丈夫」は無いし調子に乗るとトラブルに隙を突かれるので気を付けなければなと常々思っています。

そういう意味でも、出演者解禁前に抑えられるチケットは抑えようとする気持ちも理解できるんだよなぁ。捌ききれないリスクも伴うけど、現在のアイスショー相場はまおちゃんゆづくん出演のものであればなんとかなりそう。転売する気がある訳じゃなくて後々面倒だから大量申込しちゃうよね…。


FaOIは別名『羽生結弦ショー』とも呼ばれているそうで、これはP&Gがゆづくんのスポンサーだからなのかしら?とにかく余程のことがない限りは出演、つまり倍率も高くなる。今年も一般販売を大分過ぎてから出演決定、その頃にはお譲りもほぼなかったんじゃないかな。


そんなゆづくん、OPでは国内海外含めそうそうたるスケーターがご挨拶するなか満を持しての登場!
EDではリンク出入り口に立ちスケーターをハイタッチでお見送りし、肉声の「ありがとー♡」を響かせての終演!と、噂に違わぬ“メインスケーターっぷり”でした。
歓声がやっぱり他スケーターと段違いで、実質JUMPコンにおける山田涼介だった(笑)


メモ帳を忘れたのと昌磨くん不在だったので(素直かよ 笑)まったりのんびり鑑賞してたし、翌5/28にはBS朝日で放送されると知っていたので「我が目に焼き付けねば…!」感は薄めで。お友達にも「明日放送だってー♡」と即時で教えられるのは良いですね。
地方公演も、BS朝日で神戸公演・静岡公演の放送アリ(5会場中3会場)、しかもほぼ即日オンエアで、いやぁゆづくんの影響力すげーなー(小並感)ってポヤポヤ思ってます。



ショーは、前半1時間半・休憩30分・後半1時間半で、終了は16:30。これはアイスショーの中でもかなり長い方なのでは…!?スケーターにもよるけど平均2プログラム滑ってくれるのでとてもお得感ある!
また、2プログラムの内1プロはゲストアーティストとのコラボな可能性が高く『他のショーでは観ることができない』『他の公演では観ることができない』な希少価値を高めるポイントがあるなーと思いました。氷上で音楽の可視化を体現してくれる!


幕張公演のゲストアーティストは『CHEMISTRY』『May J.』『宮本笑里』の計3組。ケミさんは2017年10月のドリフェス以来二度目ましてでしたが、相変わらず“名曲”を素敵な歌声で響かせてくれました。きっと「CHEMISTRYが観たくてチケット取りました!」って人もいるんだよね?大変だねぇ…(倍率的な意味で)


上記で『平均2プログラム』と言っていたけど、ゆづくんは怪我の影響か1プロのみ。その唯一のナンバーがCHEMISTRYさんとのコラボだったわけですが、まぁリンクのゆづくんもステージのケミさんも観たい!目が足りない!右目と左目は今すぐ自立して!と忙しかったです。しかもゆづくんのスケーティングめっちゃ速くて、双眼鏡を構えてる場合ではなかった…!ジャンプの正確性とか指先の繊細さとかは取り上げてたけどスピード感は聞いてないよ~。また拝む機会があったら次は是非近くで体験したいものです。


その他のスケーターで印象的だったのは以下。

  • ジョニーウィアーが拝める唯一のアイスショー…!フェミニンなジョニ子ちゃんのことは現役時代から気にしていて、かつてキスクラで薔薇の花冠頭に乗せてご機嫌だったのにコーチに「降ろしなさい」って怒られてたのが印象的なんだけど(笑)FaOI2プロ目(曲名不明)でスカートなびかせながらきらびやかに舞う姿観て思わず「うん…よかったね…」と呟いてしまった
  • エアリアル、初めて拝見したけど実質EndlessSHOCKのリボンフライングだった。天女のようなスケーターさんをハラハラキャーキャー言いながら見守るのも非常に楽しかった

○○オンアイス ~PIW編~

お気に入りのアイスショーを見つけるための備忘録。

公演名:PRINCE ICE WORLD
日時:2018/05/03(祝)15:30~、05/04(祝)11:00~
場所:新横浜スケートセンター
席種:S席 10,000円(パンフレット付)、
EX2 20,000円(ペンライト付) *1 *2
チケット販売会社:チケットぴあ


アイスショーは多ステしない!』と誓いを立てたのに即破ってしまいました。意志が弱い。
ただ、EX2チケを確保した状態で別アイスショーのチケを譲ってくれた女神(大感謝)とお喋りしたのですが
新横浜スケートセンターは会場狭いのですごく近く感じますよ♡EX2なんてめちゃくちゃ近いですよ♡」
と教えていただき「席も近くてふれあいタイムもあるんじゃ心臓持たないな…」と判断した結果ヒヨってちょっと遠目のS席チケを確保しお勉強してから挑もう、と考えたわけで。そう、勉強熱心なのよ私!!


そもそもEX2の購入はずっと機会を見計らっていて、昌磨くんinが発表になった30分以内にポチっとしたら購入できたので良かったです。半日後にはEX2は売り切れSSは残りわずか。もし来年以降も行くなら今回と同じように昌磨くんみたいな人気者の動き見て決めるんで良いかなぁ~…といった所感。
また、“おかわりPIW”する際にS席・A席迷ったけど、S席よりA席の方が前方なのが疑問だったのですが、A席は段差がなくスケーターの足元が見えないからなんですね。検索かけたら理由出てきて大納得だし、個人的にケチって安い席買ってストレス感じるなら奮発した方が吉かな。
そもそもEX2も最前列ではないので前の人が邪魔で演技が見えにくい場面もあったので、今回のS席+EX2席、の選択は個人的にベスト*3。購入時期を遅らせたことでパンフ付チケ買えたし大満足です。



で、正直ふれあいタイム目当てでチケットを購入したのは事実。だけど見惚れたのは群舞でした!素敵だったー!

他のアイスショーでもスケーター総出演の群舞はOPとEDで拝めるけど、限られた練習時間で個性豊かなシングル選手がバシッと振りを決めるのはなかなか難しいんですよね。でもPIWはチームを組んで練習してるので突貫工事感のない高レベルの団結力を魅せていただきました。今の時代SNSで舞台裏も覗き見ることができるけど、メリハリのある仲の良い様子が伺えてニコニコしてしまう(実際のところは知らんけど)


PIWチームのプログラムもあれば、小塚崇彦さん・安藤美姫さんはそれぞれがコラボプロを舞っていてそれもまた素晴らしく、もちろん現役選手や引退選手の新プロor既存プロも堪能できて非常に楽しかったです。



昌磨くん感想。

  • 新プロはジャズ!特にEX2は立ち位置バッチリで、出だしで振り向かれたり決めポーズで手を差し伸べられたり、キャーキャー♡言えてめっちゃ楽しかった!
  • 得意ではない方向性のプログラム(本人談)とのことで、小粋なステップや客席アピールに若干の照れがあるのもまた趣があって良し…
  • ただし後日八戸公演で披露されたEDMプロも衝撃的だと噂に聞いてるのでいつか拝めますように~
  • プログラム以外にもOP・EDで競技衣装を着てくれるのが素敵なんだけど、5/3は大好きな青トゥーランと貴重な黄トゥーランのトゥーランDayで最高に興奮しました


群舞感想。

  • 映画観てないのであれなんですけど『グレイテスト・ショーマン』の楽曲が多用されてたのかな。CMで聞いた楽曲がいくつか。
  • 衣装がとにかく充実のラインナップで、10着以上は確実に着てた!それぞれの個性に合わせて衣装もメイクも変化して目が楽しくてねぇ。それこそ『グレイテスト・ショーマン』のあの曲でコバヒロさんが主人公みのある大きなハットでキメてたのかっこよかったなー
  • 女性陣のは特に、ロイヤルブルーでデザイン違いの衣装もすごく素敵でうっとりした♡デザイン違いとかジャニヲタ好きじゃん…


その他ゲストスケーター感想。

  • 小塚たかちゃんのコラボナンバーが『伊達男がバハマで豪遊』って感じでオシャレでかっこよかったんですよ…!昌磨くんのジャズプロにあるような“小粋なステップ”、私はたかちゃんほど上手いスケーターもそうそう居ないと思っていて*4、そんなステップがふんだんに盛り込まれた大人(≒プロスケーター)の余裕溢れる滑りでした。ハットがキマってるんだよ~。
  • 安藤ミキティの『グレイテスト・ショーマン』の『This is me』も、経験値から来る自信と余裕がバーンと押し出されていて大興奮。ミキティ振付だからこその「これが私よ!」を感じさせる力強いプログラムで大好きでした。かっこよかった。
  • 本郷りかちゃんは『キルビル』来シーズンのSPとのことで、演技構成から競技プロと予想した人が本人に質問したそうです。熱心&冷静に応援するとそんなことまでわかるのね…すごい…
  • 本田先生のバレエジャンプ?(両足を高く広げてカタカナの“エ”みたいになるジャンプ)がとっても高くて現役選手超えてた
  • 町田樹先生のプログラム…いや、作品が大迫力で唯一両日スタオベですよ…立ち上がらずにはいられない高揚感をありがとう…。そもそも約8分滑り続けるのも驚異的なのに一切飽きさせないし、強いこだわりが全面に押し出されてて見応えあった。コンパルソリーから始まる、スケートの起源を感じさせる壮大な作品


ふれあいタイム感想。

  • 5/3公演で勉強した、フィナーレ直後の速やかな移動を狙ってたんだけど、通路横じゃなかったのでまごまごしてしまいました(反省)
  • 5/3公演で見た感じだと昌磨くんスタートの立ち位置に近いかなぁと緊張して待機していたのに5/4は立ち位置変更になり坂本ちゃんが真正面にスーッと現れてくれたので大パニックでお手紙渡しそびれたんですよ…(その後運営の方にお渡しできてよかった)
  • 来てくれた順番も何言ったかも全面的にうろ覚えで、なんせ“接触”が新鮮すぎてずーっとパニックになりながら、でも周囲の方のおかげで楽しいひとときになりました。事前に調べたら、同じファンなのに肘で妨害されるだの暴言吐かれるだのあるみたいでビビッてたけど、実際は「(前列の方が)ほら前行きなー!」「昌磨くん「ありがとうございます」って言ってたよ~よかったねぇ~♡」などすごくよくしていただいて…ありがとうございます!
  • そんな周りの方々はみんな昌磨くんファンだったので、昌磨くんが来てくれたとき浮き足立つ気持ちもありつつ、全員が握手できるように協力しあっていたのがアットホームでよかったです。月並みの「ジャズのプログラムめちゃくちゃかっこよかったです!」みたいな浅い感想しか話せなかったしもうなんかキモヲタでごめんな…って話ながら心折れるやつ。でもおててがもちもちしていたことは忘れないように書き記しておこう
  • 昌磨くん以外は割とトークする余裕があったんだけど、そうなると逆にミキティやりかちゃんへ伝えた感想は熱量高すぎて謝罪の域…(笑)ミキティには「This is meで客席を煽るところがかっこよくて好きです!」りかちゃんには「今シーズンはキルビルで戦うんですよね!?応援してます!」と言ったはず。たぶん

*1:エキサイティングシート2列目、の意味。誤表示でサイト上220,000円と表示されてて戦慄した(笑)

*2:氷上に板をかませて座席を作っているのでそれなりに寒いし(体感温度10度くらい?)やけに水浸しだったから布製の鞄はお勧めしません。

*3:いやいやあなた計3万払ってますよ!のツッコミは置いといて。

*4:現役中のカートブラウニングさんとこの武者修行で一皮剥けた印象がある。